エクセル関数を活用した家計簿の作成方法

昨今では便利な家計簿アプリがあり楽に家計簿をつけることができるので、わざわざエクセルで家計簿を作成する必要性が薄れています。しかし、家計簿を自分で作成することでエクセルで金額を扱う際に習得したテクニックを応用して作業効率化を図れることでしょう。

完成する家計簿

当ページで紹介している手順に沿って作成することで完成する家計簿のイメージです。

エクセル家計簿

目次

  1. 使用するエクセル関数
  2. 項目を入力する
  3. 年月を入力する
  4. 小計と合計を計算する準備
  5. 固定費を入力する
  6. 日々の収支を入力する
  7. 見栄えの調整
  8. グラフの作成

使用するエクセル関数

関数名 説明
SUM 値を合計する。
IF 条件によって処理をわける。
DAY シリアル値を日付に変換する。
DATE シリアル値で表された日付の情報を返す。
TEXT 表示形式コードを使用して数値に書式設定を適用する。

項目を入力する

まずは支出や収入などの項目名を入力します。

項目を入力する

次にA6のセルに1、A7のセルに2を入力し、A6とA7のセルを選択した状態で右下をA33のセルまでドラッグします。

日付を入力する

1~28まで表示されたら、A34のセルに「=IF(DAY(DATE($A$2,$B$2,29))=29,29,"")」を入力します。現時点では#NUM!と表示されます。

日付を入力する2

A35のセルに「=IF(DAY(DATE($A$2,$B$2,30))=30,30,"")」を入力します。現時点では#NUM!と表示されます。

日付を入力する3

A36のセルに「=IF(DAY(DATE($A$2,$B$2,31))=31,31,"")」を入力します。現時点では#NUM!と表示されます。

日付を入力する4

次にB6のセルに「=TEXT(DATE($A$2,$B$2,A6),"aaa")」を入力します。現時点では#NUM!と表示されます。

曜日を入力する

入力したB6のセルを選択した状態で右下をA33のセルまでドラッグします。

曜日を入力する2

ドラッグしたら、A34のセルに「=IF(A34="","",TEXT(DATE($A$2,$B$2,A34),"aaa"))」を入力します。

曜日を入力する3

続けてA35のセルに「=IF(A35="","",TEXT(DATE($A$2,$B$2,A35),"aaa"))」を入力します。

曜日を入力する4

続けてA36のセルに「=IF(A36="","",TEXT(DATE($A$2,$B$2,A36),"aaa"))」を入力します。

曜日を入力する4

このようになれば成功です。

曜日を入力する5

年月を入力する

A2のセルに家計簿を付ける年、B2のセルに月を入力します。入力すると年月に合わせてA6のセル~B36のセルに日付と曜日が表示されます。

年月を入力する

2019年2月などの場合は、28日までしか表示されません。これはIF、DAY、DATE関数を組み合わせて月の日数を判定しているためです。A34のセルに入力されている数式の「DATE($A$2,$B$2,29)」はA2年B2月29日のシリアル値を返します。「DAY(DATE($A$2,$B$2,29))」は返されたシリアル値から1~31の日の情報を返します。最後に「=IF(DAY(DATE($A$2,$B$2,29))=29,29,"")」のようにIFで囲み、返された日の情報が29なら29を表示し、29出ない場合は空にしています。こうすることで、2019年2月29日など存在しない日の場合は空になります。

曜日は上記で表示させている日を使用しています。B34のセルに入力されている数式の「=IF(A34="",""」は、日が表示されていなかったら曜日も表示しないという処理です。表示されている場合は「TEXT(DATE($A$2,$B$2,A34),"aaa")」で曜日を表示させます。日の表示と同様にDATE関数で日付のシリアル値を返し、それをTEXT関数を使用して曜日に変換しています。TEXT関数の第2引数に「aaa」を指定することで曜日を省略形で表示します。「aaaa」を指定すると省略せずに表示します。

小計と合計を計算する準備

支出と収入の小計と合計を計算する準備をします。まずはA37のセルに「小計」と入力します。続けてC37のセルに「=SUM(C6:C36)」を入力します。

小計と合計を計算する準備

入力したC37のセルを選択して右下をH37のセルまでドラッグします。

小計と合計を計算する準備2

次にI2のセルに「=SUM(」を入力し、C37~G37のセルを選択してEnterを押して確定します。

小計と合計を計算する準備3

次に収入の個所を設定します。J2のセルに「=SUM(」を入力し、H2のセルとH37のセルを選択してEnterを押して確定します。

小計と合計を計算する準備4

固定費を入力する

ここからは金額の入力です。きちんと家計簿として機能するかどうかを確認するために電気代などの毎月必ず発生する固定費を入力します。
※金額は例です。

固定費を入力する

日々の収支を入力する

日々の収支を入力します。小計と合計が自動で計算されていれば、家計簿の機能としては完成です。
※金額は例です。

日々の収支を入力する

見栄えの調整

ここからは線や色を付けて見栄えを調整します。まずは何も入力してないセルを選択してCtrl+Aを押して全選択します。そして中央揃えのボタンを押して全てを中央揃えにします。続けてC6~H37を選択し、中央揃えの右のボタンを押して右揃えにします。

見栄えの調整1

次に罫線を引きます。A1のセルを選択してCtrl+Aを押して全選択し、罫線の種類から格子を選択します。

見栄えの調整2

同様に下の表にも罫線を引きます。A4のセルを選択してCtrl+Aを押して全選択し、F4を押します。F4を押すことで直前の操作(罫線の追加)を繰り返します。

見栄えの調整3

次に色を付けます。A1~B1、A4~B4、A37のセルをCtrlを押しながら選択し、バケツのボタンから色を付けます。

見栄えの調整4

続けてC1~G1のセルを選択し、Ctrlを押しながらC5~G5のセルを選択して色を付けます。

見栄えの調整5

続けてH1とH5のセルを選択して色を付けます。

見栄えの調整6

続けてC4~G4のセルを選択して色を付けます。

見栄えの調整7

続けてH4のセルを選択して色を付けます。

見栄えの調整8

最後にI1とJ1のセルを選択して色を付けて色付けは完了です。

見栄えの調整9

見栄えの調整10

後はセルの連結と書式設定を行います。A4とA5のセルを選択して「セルを結合して中央揃え」のボタンを押します。

見栄えの調整11

続けてB4とB5のセルを選択してF4を押します。

見栄えの調整12

続けてA37~B37のセルを選択してF4を押します。

見栄えの調整13

最後にC4~G4を調整します。見た目上はセルの連結で良さそうに見えますが、セルを連結させてしまうとグラフの作成がやり難くなります。そのため、不要な罫線を消して連結している風に見せます。「罫線の削除」を選択し、C4とD4の間、D4とE4の間、E4とF4の間、F4とG4の間の罫線をクリックして削除します。削除した後はEscキーを押して罫線の削除機能を解除します。これでセルの連結は完了です。

見栄えの調整14

次に書式設定を行います。C2~J2、C6~H37を選択して「通貨」を選択します。

見栄えの調整15

このようになれば成功です。#######と表示されている箇所はセルの幅が足りないためです。表示されるように、上部に記載されているアルファベットの線をドラッグしてセルの幅を調整します。

見栄えの調整16

他も幅を調整するとこのようになります。

見栄えの調整17

グラフの作成

最後にグラフを作成して視覚的にわかりやすくします。C5~G5のセルを選択し、Ctrlを押しながらC37~G37を選択します。そして「挿入」タブから「おすすめグラフ」を選択します。集合縦棒が選択されていることを確認して「OK」を押します。

グラフの作成1

位置とサイズなどを調整するとこのように支出を表すグラフができます。

グラフの作成2

支出合計と収入合計を比較するグラフを作成します。I1~J2のセルを選択し、上記と同様にグラフを選択します。位置とサイズなどを調整するとこのように支出合計と収入合計を表すグラフができます。

グラフの作成3

これでエクセルを使用した家計簿は完成です。
お疲れ様でした。

エクセル家計簿

出張/持込/宅配でパソコン修理・設定 24時間365日対応
消費税計算

税率を設定して税込/税抜金額の消費税計算ができます。

文字数カウント

文字数をカウントできます。

和暦西暦変換

和暦と西暦を相互変換できます。

年齢計算

和暦または西暦から年齢を計算できます。

入学年・卒業年計算

履歴書に必要な学校の入学年・卒業年を生年月日から計算できます。

単位変換(換算)

キロ、マイル、グラム、華氏などの様々な単位を相互変換(換算)できます。

カラーコード変換

カラーコード(16進数)とRGB値(10進数)を相互変換できます。

Webタイマー(カウントダウン)

Webタイマー(カウントダウン)です。ストップウォッチ機能もあります。

電話番号一覧

警察や消防などの緊急連絡先や電話番号案内などの電話番号を確認できます。

タスク管理(ToDo)

自分のWebブラウザだけでタスク管理(ToDo)ができます。

エクセル関数

エクセル関数を検索できます。

麻雀の点数計算

麻雀の和了時の点数(符数/翻数/役)を計算することができます。

便利なショートカット一覧

Windows 10やExcelなどで使用できる便利なショートカットを確認できます。

電気料金計算

消費電力、使用時間、使用日数、1kWh単価から電気料金を計算できます。

パスワード生成(作成)

大文字・小文字・数字・記号を含むランダムなパスワードを生成できます。

出張/持込/宅配でパソコン修理・設定 24時間365日対応
きょうみくん
このサイトの管理者
名前 きょうみくん
身長 181.1cm
誕生日 1月21日
所属 日本PCサービス
コメント パソコン、インターネット、サーモン、ミルクティーが好きです。
猫ではありません。